UA-133693620-1
挨拶 最新情報 料理 LINE予約
 焼鳥レストラン えの屋 ホームページに、ようこそお越し下さりました 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます 大将は恵比寿の本格炭火焼鳥店で修業 東京で島根を宣伝する飲食店の出店を試みていましたが 東日本大震災の危機による家族の心配の声に耳を傾け帰郷 「地元の方々に豊かな時空間をご提供する事」 それを天命と受け取り 2011年8月22日に開店致しました  試行錯誤の研究を重ね 現段階での最高傑作とパフォーマンスをご提供 「お客様の心の中で喜びの種となり実り育って欲しい」 エンターテイナーとして 永遠に変わる事のない「望」であります 無形の文化であるJAPANESE FOODと 海を渡った文化達とのマリアージュ 『和魂洋才』を皆様に真心を込めてご提供いたします
学の道、始まりあるが終わりなし
人は帰る場所と共に成長する
出雲方言「えのーか」 意味:家に帰ろうか 仕事で疲れた時に帰る場所 大切な節目に集まる場所 帰りを待つ母のような気持ちで迎えたい その想いから命名 焼鳥レストラン えの屋
8 / 13.800.000.000 年
私達は先人より有利か不利か? どの時代も変わらない宿命 それは自己超越 良き文化に敬意を払い 新たなる科学と芸術の恩恵を受け 過去と未来に囚われすぎず いまに一生を注ぎつづけたい 広大な世界の中で奇跡的に出会い 応援し続けてくれている方々への感謝忘れず
宇宙が存在して138億年 引き返す事は許されず 未来永劫と秒が刻まれゆく中 この時代と出会った理由を探す えの屋が開業して八年目 私達は日常的に先人から学んでは 先人達にないものを探し廻る 数多くの失敗と 小さな成功を繰り返しながら 創造に歩み寄ってきた
世間の盲点
 人は知らない 炭火焼きはとても時間がかかることを 理由は単純 炭火で食材を仕上げる 本当の方法を知らないからである プロの炭火焼き職人は主に 鰻屋か焼鳥屋にしか存在しない 炭について素人はこう云う 「早く貰えませんか?」 職人はこう云う . 「じっくり焼くことに意味がある。」 . 提供スピードを重視するならば . ガス焼き鳥やコンビニエンスの焼き鳥を . 本物の炭火焼き鳥をお求めであれば . どうぞ、お時間をください . 美味しい焼き鳥をご提供させて頂きます .
SSI認定 日本酒ソムリエ在籍
日常的には味わえない上質な日本酒 これを重点に全国各地から取り揃えております お酒の好みも十人十色 ご自由に飲んでお楽しみ頂きたい考えであります しかしながら お食事とのマリアージュを兼ねて 日本酒選びのご要望があった場合には プロフェッショナルとして 究極のマリアージュをご提案いたします。 お気軽に声を掛けてください。 美術館を想わせるラグジュアリーな時空間で ごゆっくりどうぞ。
最新情報 料理 LINE予約